【続報】火星に水の成分を確認!

画像


先日、NASAは火星に氷の成分を発見したというNEWSを発表したばかりですが、
今回、その氷の成分を詳しく分析したところ“水”(水蒸気)の成分を確認した
と正式に発表しました。

これにより「火星に(現在も)生命が存在する、又は過去に存在した」可能性が
示されたことになります
このことで俄然 宇宙の“他の天体に存在する生命体”に興味が湧いて来ます

これで、もし火星に何らかの生命体が存在することになったら、大騒ぎになる
んでしょうね。。。きっと。。。

そうなれば、宇宙(の他の惑星)には「多くの生命」で溢れている
という説にも注目が集まると思います。


◆火星に「水」、NASA確認 採取の土に含有

【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=勝田敏彦】米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大などは7月31日、火星の水を確認したと発表した。無人探査機フェニックスが採取した土を加熱したら、水と同じ融点の物質が含まれており、微量の水蒸気の放出も確認できた。
 フェニックスは6月に撮影した写真の分析から、地表のすぐ下に氷があることを確認していた。今回、それが水が凍ったものだという「証拠固め」ができた。
 フェニックスは、火星の地表を掘り返して採取した土を加熱して、放出されるガスを分析するとともに、サンプルの融点や沸点も測っている。
 氷を加熱すると、地球上の1気圧の条件では0度で融点に達し、急に温度があがりにくくなる。今回、深さ5センチのところから採った土を加熱する実験で、同様の現象が起こり、水蒸気も放出された。
 ただし、加熱したサンプルに含まれる水分は少なく、数%とみられている。
 研究チームのウィリアム・ボイントン・アリゾナ大教授は「融点の確認も水蒸気の放出もどちらも重要。片方だけでも水の確認になると考えている」としている。



動画ニュースもどうぞ  → NHK動画ニュース



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック