☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖書の暗号は知っていた

<<   作成日時 : 2010/03/17 00:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

聖書の暗号は知っていた
伊達 巌【著】
徳間書店
お求めは → こちら

【内容紹介―目次】
世界の歴史は、イルミナティという頭脳を持ったフリーメーソンによって動かされてきた。
彼らは、お金を得るためだけに戦争を起こし、多くの人々を殺してきた。
ではイルミナティとは何なのか、誤解を恐れずごく簡単に言うなら、拝金主義の○○○国際金融資本である。
彼らは「一族」というごく小さな単位で、莫大な資本を武器に、世界を裏から動かしているのである。
本書は、そうした彼らの所業がすべて「聖書」の中にバイブルコードとして預言されていたことを明らかにした。

第1章 聖書の暗号によって「911陰謀説」が実証されるという超不思議!(見え始めた911の真相;声を挙げる著名人たち ほか)
第2章 「聖書」はその内容ではなく、「暗号の書」として活用すべきものだった!(聖書の暗号の発見;ラビたちは太古から「聖書の暗号」解読に挑んでいた ほか)
第3章 聖書の暗号で特異な位置を示す「フリーメーソン」「イルミナティ」「ロスチャイルド」暗躍の歴史(アーロン・ルッソ監督の告白;ロックフェラーが自ら語った彼らの恐るべき「目的」 ほか)
第4章 ファティマの奇跡とハルマゲドンの真実―聖書の暗号に刻まれた聖母からのメッセージ(ファティマの奇跡;ファティマの奇跡とバイブルコード ほか)
第5章 聖書の暗号は知っていた―サブプライム、恐慌、フリーメーソンと消えた莫大な利益(フリーメーソン国家アメリカに心も財布もむしり取られた戦後日本;世界を牛耳る極秘会議 ほか)

【著者プロフィール】
伊達巌[ダテイワオ]
1947年、東京都生まれ。聖書研究家。マイケル・ドロズニン著『聖書の暗号』を読み、感銘を受け、イスラエルの暗号解読ソフトを活用し、独自に研究を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


【コメント】
こちらの書籍は、知人の伊達氏が著した新刊本です。
現在、amazonのカテゴリー部門第2位の人気で多くの人に読まれています。
内容紹介でもご案内の通り、アメリカ911テロの陰謀を読み解いたり、様々な事象が3,000年前に書かれた『聖書の暗号』に既に書かれていたということを目の当たりにすると有無を言わせぬ勢いで次々と歴史上の出来事を当てて行きます。日本では今話題の「龍馬伝」でお馴染みの坂本龍馬暗殺事件にまで触れています。興味のある方は是非ご自分の目で確かめてみて下さい。


--------------------------------------------------------

その他に、こんな本も発売されたので紹介します!


画像

未確認飛行物体UFO大全
著者:並木 伸一郎 
出版:学研


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聖書の暗号は知っていた ☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる