☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「やっぱりあった!」火星に氷 NASA発表!

<<   作成日時 : 2008/06/25 18:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


以前から「ある!ある!」と言われて来ましたが、今回の火星探査機フェニックスで極地域を調査したら、やっぱり「氷」と思われる証拠が見つかったようです。
ショベルの様なアームで掘ったら、白い「氷」のような部分が見つかり、時間が経ったら解けてなくなってしまったようです。。。
これは、ドライアイスや塩ではなく、水(=H2O)が凍ったものだそうです。

火星に「氷」が見つかると「水」も存在することになり、ある種の生命体が存在している可能性が高まって来ました

もしも、火星に「生命体」が見つかれば“大発見”ですね

今後の調査に期待したいです



火星に氷「やっぱりあった」 NASAなど、写真分析で

米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大などは20日、火星探査機フェニックスが撮影した写真の分析から、火星極域の地表近くに氷が存在することを確認した、と発表した。今回の発見で、かつて温暖だった火星には地球型生命に不可欠な液体の水が存在し、微生物などが生きられる環境だった可能性が高まった。
 確認の決め手は、ロボットアームの先のスコップが火星の土をすくい取った跡の写真。15、16日に撮影された写真では、さいころ大の白っぽく光る塊が写っていたが、19日の写真では消えていた。
 これらの塊は氷や塩、またはドライアイス(二酸化炭素の氷)の可能性がある。しかし、蒸発して消えたとみられることと、少なくとも1日間は安定に存在していたことから、塩やドライアイスである可能性はないという。
 計画の主任研究者でアリゾナ大のピーター・スミス上級研究員は「この光る塊は水が凍ったものであり、ほかの物質ではないことを示す証拠が見つかった」と話した。
 5月25日に軟着陸したフェニックスは、土のサンプルを加熱し、出てきたガスの分析から氷や生命の痕跡である有機物の確認も目指している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「やっぱりあった!」火星に氷 NASA発表! ☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる