テーマ:オーパーツ

デシャニ修道院のUFO壁画

デシャニ修道院のUFO壁画 最新記事 「デシャニ修道院のUFO壁画」を更新しました。 こちらからどうぞ → 「新・世界不思議博覧会」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】宇宙服を着た土偶たち

 これは 紀元前1500年頃(今から約3500年前)に 『青森県木造町亀ヶ岡遺跡』 から出土した有名な縄文時代の 『遮光器土偶(重要文化財)』 です。  この土偶は、眼鏡をかけているように大きく表現された目に特徴があり、北方民族のイヌイットが雪中の光除けに着用した「遮光器」に似ていることから「遮光器土偶」と呼ばれるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【オーパーツ】古代の宇宙ロケット

   パレンケの石棺の蓋に描かれた形が「ロケットを操縦している姿」にそっくりだということは前回述べましたが、それでは実際に古代にロケットが存在したのか?という疑問が湧いて来ます。  先ずは「百聞は一見にしかず」です。  ◎写真1と2(左上/左中段)をご覧下さい。一体何に見える   でしょうか?   (※写真をクリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】「パレンケ遺跡」の謎

【特集】「パレンケ遺跡」(世界遺産)の謎   みなさんは、この写真(右側)が一体何に見えますか?   (※画面をクリックすると拡大します。写真上段が「パレ    ンケの石棺の蓋」 下段が拓本=写し絵です。)   これは、中米メキシコにある古代都市・パレンケ遺跡(マヤ文明/世界遺産)の「パレンケの石棺」と呼ばれるもので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】 「アフラ・マズダのレリーフ」

 「アフラ・マズダのレリーフ」    再び 遺跡(世界遺産)特集です。  このレリーフ(浮き彫り彫刻)は一体何に見えるでしょうか?  (右画面をクリックすると写真が拡大します)  まるで、「空飛ぶ乗り物」=UFOで浮かんでいるようにも見えますね。  これは、ペルセポリス(世界遺産)にある 「アフラ・マズダのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】アビドスのオーパーツ

<世界のオーパーツ> 今回から世界中の遺跡、巨石文明、オーパーツについて検証してみたいと思います。 まず、オーパーツの説明をする前に、オーパーツの意味をご説明します。 オーパーツとは、英語で「ooparts」と表記し、Out Of Place Artifactsの略です。 意味としては、「(時代的に)…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

【特集】ミステリーサークル

 世界中で出現しているミステリーサークル(海外ではCropcircle=クロップ・サークルと呼ばれています)ですが、一体この現象はどうして起こるのでしょうか?  ある研究者は竜巻のような自然現象だと主張し、ある人はプラズマ現象だと主張しています。  また、宇宙人の関与であると主張する人もいます。    果たして、どの説明…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

【超スクープ】タイタンに巨大建造物発見!?

宇宙に関する不思議の続報です。 土星最大の衛星タイタンに着陸した、小型探査機ホイヘンスの観測データを分析している 米航空宇宙局(NASA)のホームページ では、タイタンから送られてくる映像を公開しています。 http://www.nasa.gov/mission_pages/cassini/multimedia/pia0723…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more