マヤ暦の予言!2012年12月22日に人類は滅亡しません!

昨日(2012.12.21)の「やりすぎ都市伝説」はご覧になりましたか?

結論としては、マヤ暦2012年12月22日には噂されている人類滅亡も何も起きない!
第6の新たな時代が始まる!という内容でした。

一部で騒がれていた終末論は、ノストラダムスの時と同様に騒ぐだけ無駄でしたね。
NASAまでコメントを出したみたいですので、如何に大騒ぎだったか分かります。

それはさておき、興味深かったのは、イスラエルのラビ、マヤの末裔の神官、アミシャブのアビハイル氏、そしてメキシコのフリーメーソンのグランドマスターが語っていた様に…、
人類にとって、これからの時代は経済や物質的なものではなく、精神的な成長が大切であり、人種や宗教や様々な壁を超えた「愛」と「調和」が大切である、という言葉が印象的でした!!

画像


また、番組の最後に、メキシコ•フリーメーソン•グランドマスターの首飾りに、
異星人の様な飾りが着いていたのは、ちょっと意外でした。
何の説明もありませんでしたが、あれは何だったんでしょう?

以上、ここまでは番組に関して…。




【ラエルの教え】
そして、このことは、私たち人類の創造主であり、かつて古代人に神々として崇められていた『異星人エロヒム』が、地球最後の預言者として送り出したラエルが、約40年前から語っていることなのです!

※因みに、ラエリアンムーブメントと、フリーメーソンとは一切関係ありません。


【ラエルの書籍が無料で読めます】
こちらをクリックして下さい♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック