世界初!ES細胞のヒト臨床試験がスタート!

画像


いよいよ、人への臨床が始まりました!

ES細胞もips細胞も(惜しくもノーべル賞を逃しましたが…)
人体の臓器を再生治療するのに大きな貢献をすることでしょう!


ES細胞初のヒト臨床試験、脊髄損傷患者に

 【ワシントン=山田哲朗】生命科学系の米企業ジェロン(本社カリフォル
ニア州)は11日、さまざまな細胞や組織に変化できる胚(はい)性幹細胞
(ES細胞)を使った世界初の臨床試験をジョージア州アトランタの病院で
始めたと発表した。

 脊髄(せきずい)損傷を受けて2週間以内の患者に対し、神経の再生を
手助けするため、ES細胞から作った「オリゴデンドロサイト」と呼ばれる
神経系細胞の前駆細胞を注入した。

 まずは治療法の安全性を確認するのが目的で、2年がかりで8~10人
に試験を実施する。実際に運動機能を回復させる治療が実現するまでに
は、数年かかるとみられる。

 ES細胞は倫理的な問題から米国ではキリスト教保守派の反発が強く、
ブッシュ前大統領は連邦予算による研究助成を制限していたが、同社は
民間などから集めた資金で研究を継続していた。

 同社はオバマ大統領就任直後の昨年1月、米食品医薬品局(FDA)から
試験の承認を得たが、安全性を確認する追加の作業に時間がかかり、
臨床試験の実施が遅れていた。

 同社は「ES細胞を使った治療を進める上で画期的な一歩」としている。

記事は ⇒ こちらへ 



■米 世界初のES細胞臨床試験 (NHK動画ニュース)

記事は ⇒ こちらへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック