世界中でUFOの目撃相次ぐ!

画像


年明け早々ですが、世界中でUFOの目撃が相次いでいます!

昨年は政府の「UFOの存在は確認していない」発言を受け、町村官房長官が
「個人的には(UFOは)絶対あると思っている」と力説したことで話題になりました。
 こちら

また、石破防衛大臣を始めとする国会議員、東国原英夫・宮崎県知事なども
UFOに対する発言が相次いだことで、UFOに注目が集まった年です。


そんな昨年に続き、今年に入って世界中でUFOの目撃が相次ぐ!
というニュースが飛び込んで来ました。

画像


口火を切ったのは アメリカ・テキサス州で、超巨大なUFOの目撃が報告されました。
→ 記事

目撃者によるとその大きさは長さ1.6キロ、幅0.8キロと超巨大な飛行物体で、
地上約91m上空をネジのない平たい金属物体が音も無く飛行していったそうです。

別の場所でも同じUFOを目撃したと思われる報告も相次ぎ全米の話題になっています。 →
 CNN ニュース(動画)

形としては、葉巻型(母船級)と思われ、夜の暗闇にライトだけが輝いていたという報告もあります。

画像


ちょうど、フェニックス・ライトと呼ばれるUFO出現の様子に似ているものと思われます → 
 動画

今回、残念なことに まだ写真やビデオで実際に撮影されたものがない点です。目撃者はかなりいるみたいですが・・・。

この他にも、アルゼンチンでもUFOが目撃されています。 →
 記事

これらの世界中で相次ぐUFO目撃が一体何を意味するのでしょうか?
何かの前兆でしょうか? 興味が尽きないですね!


UFO? アルゼンチン空軍が調査 「無線に応答なし」 2008年01月18日
http://www.asahi.com/international/update/0118/TKY200801180367.html

 アルゼンチン中部リオクアルトで、空を飛ぶ光る物体を多くの住民が目撃し、EFE通信などによると同国空軍が「飛行機や人工衛星ではない」として調査を始めた。

 謎の物体が目撃されたのは15日午後10時半ごろ。長円形で黄色く光り、高速で東から西へ飛んだという。地元の空港管制官が高度や機種、飛行ルートを申告するよう無線で呼びかけたが応答はなく、空港上空を飛行後、姿が見えなくなったという。

 地元ラジオ局には「未確認飛行物体(UFO)ではないか」などの電話が殺到。空軍は民間機、軍用機とも同空域を飛行していないことを確認した。当局者によると同国の宇宙活動を担う国立宇宙活動委員会(CONAE)や米航空宇宙局(NASA)への協力要請を検討中だという。 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック