アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ


映画「ピラミッド 5000年の嘘」

2012/02/21 20:23


 とても強烈な印象を受けたドキュメンタリー映画 「ピラミッド 5000年の嘘」
(スターサンズ配給) を観て来ました。

 ここのブログでも度々取り上げている「古代遺跡」ですが、私もいつか世界中の遺跡一つ一つ見てみたいですが、そんな「古代遺跡」に関する常識を覆すような内容の映画です。

 古代遺跡、特にピラミッドに関して抱いていた今までの常識を根本から覆してしまう程、凄まじい勢いで強烈に場面が展開します。
 
 エジプトのピラミッドから始まり、イースター島のモアイ像、南米ペルーのナスカ地上絵、マチュピチュ空中都市遺跡、その他世界中の主だった遺跡が共通の条件で建造されており、それらは科学的な検証に基づいて語られています。

 本作品は、ギザの大ピラミッドに関してだけでも37年間にも渡る調査と研究を実施し、6年間徹底的に検証し、考古学だけにとどまらず建築・物理・地質・数学・気候学・天文学など、多方面から冷徹な科学の視点で行われ、各々の分野の第一級の専門家の数々の驚くべき証言が、これまでの常識の無理、不合理を追及し、突き崩し、まったく新たなピラミッド像を浮かび上がらせています。

 この映画を見終わったら、何か特別な感情を抱くことでしょう。
 
 そして、他の天体から訪れた訪問者によって、それらは計画的に建造され、緻密な天体観測と高度なテクノロジーによって、世界中の巨大なピラミッド群(古代遺跡)が建造されたことに気がつくはずです。
 
 そして、そのテクノロジーは私たちのカラダの中にある生命の設計図とも言えるDNA(デオキシリボ核酸)を複雑に、かつ緻密に計算して築き上げ、あらゆる生命体を形成しています。
 
 旧約聖書の中に登場する、天(宇宙)からやって来た創造者(クリエーター=異星人)たちが地球の大陸を形成し、あらゆる生命を創造したという記述は、もはや動かしがたい出来事として認識される時が訪れたのかもしれません。



「ピラミッド 5000年の嘘」公式HP → こちら

 



海を渡ったピラミッド
NHK出版
ロバート・M・ショック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海を渡ったピラミッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


エジプト遺跡Walkingガイド Vol. 5
サイクルズ・カンパニー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エジプト遺跡Walkingガイド Vol. 5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1


映画「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

2008/06/16 03:47
画像


映画「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」の先行上映を
観て来ました


6月21日から全国ロードショーがスタートします

あのジョージ・ルーカスとS.スピルバーグが組んだ19年目の作品なので、
面白くないワケない。。。と思っていましたが、予想以上にやってくれました


私としては、古代遺跡や謎解きをずっと続けて来ただけに、
最後の結末は喜びがヒトシオでした


シリーズ4作品で一番面白いのではないでしょうか?

ところどころに、過去の名シーンを彷彿とさせる場面が出て来ます

懐かしくていいですね〜 何しろ19年ぶりの作品ですから

それから、主演のハリソン・フォード(65)の年齢を考えたら、
たぶんこれが最後の作品でしょう!きっと。。。

それだけに、今回は気合を入れて鑑賞しました


ネタバレになるので内容は語りませんが、かなり面白かったです
冒険活劇がお好きな方には是非観に行って欲しい作品です。

私自身は、特にラストシーンが大満足です。


◇映画「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」



記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


映画『最高の人生の見つけ方』

2008/05/15 12:48
映画『最高の人生の見つけ方』 公式HP

画像


ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンの2大名優が共演した映画を

観て来ました♪(ネタバレありなのでご注意下さい。)

末期ガンで、余命6ヶ月!そう宣告されたら、あなたはどうしますか?

そんな人生の終末をテーマにした映画です。

大抵の人は、後はもう待つだけと思ってしまい、塞ぎ込んでしまうことでしょう?

でも、この2人の場合、人生は終わりを知った瞬間から輝き出したのです。

泣いて、笑って、感動する傑作映画です!


画像



人生を輝かせるには、決して遅過ぎるということはありません。

あれもしたい!これもしたいと願望を抱きながら、

病院のベッドで ただ死を待つのか?

それとも、残りの人生を楽しむのか?

自分にも当てはまる切実な問題です。

人間は何の為に生きているのか?何の為に仕事をするのか?

やりたいことをするのは悪なのか?残りの人生をどう生きるべきか?

これらのテーマを明快に思い知らせてくれます!


画像


5月10日[土]から全国ロードショー中です!

興味のある方は、是非ご覧になってみて下さい!!

監督:ロブ・ライナー
脚本:ジャスティン・ザックハム 
原案:マーク・ジェイコブスン
出演:ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン/ショーン・ヘイズ/ロブ・モロー

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カンヌ映画祭に登場した台湾女優とシンボル

2006/05/27 23:02
画像

















カンヌ映画祭に出席した中国人女優バービー・スーさんの首元に、異星人のシンボルをかたどったタトゥーが見られます。

バービー・スーさんは出演した台湾映画『詭絲-Silk(邦題:ダブルイメージ)』が2006年カンヌ映画祭に特別招待作品として選ばれ、フランスに到着しました!!

◆バービー・スー(徐熙媛)、江口洋介と共演の映画『詭絲』がカンヌ映画祭へ

バービー・スーさんの首元になぜ異星人のシンボルマークがあるのでしょう?彼女はきっと異星人の存在を信じているのでしょうね!!

詳しくはこちらをご覧下さい!!

☆★華流美女アイドルとUFOの紋章★☆



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「映画」ブログ

☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆ 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる