アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「TV番組」のブログ記事

みんなの「TV番組」ブログ


世界初!ES細胞のヒト臨床試験がスタート!

2010/10/12 14:45
画像


いよいよ、人への臨床が始まりました!

ES細胞もips細胞も(惜しくもノーべル賞を逃しましたが…)
人体の臓器を再生治療するのに大きな貢献をすることでしょう!


ES細胞初のヒト臨床試験、脊髄損傷患者に

 【ワシントン=山田哲朗】生命科学系の米企業ジェロン(本社カリフォル
ニア州)は11日、さまざまな細胞や組織に変化できる胚(はい)性幹細胞
(ES細胞)を使った世界初の臨床試験をジョージア州アトランタの病院で
始めたと発表した。

 脊髄(せきずい)損傷を受けて2週間以内の患者に対し、神経の再生を
手助けするため、ES細胞から作った「オリゴデンドロサイト」と呼ばれる
神経系細胞の前駆細胞を注入した。

 まずは治療法の安全性を確認するのが目的で、2年がかりで8〜10人
に試験を実施する。実際に運動機能を回復させる治療が実現するまでに
は、数年かかるとみられる。

 ES細胞は倫理的な問題から米国ではキリスト教保守派の反発が強く、
ブッシュ前大統領は連邦予算による研究助成を制限していたが、同社は
民間などから集めた資金で研究を継続していた。

 同社はオバマ大統領就任直後の昨年1月、米食品医薬品局(FDA)から
試験の承認を得たが、安全性を確認する追加の作業に時間がかかり、
臨床試験の実施が遅れていた。

 同社は「ES細胞を使った治療を進める上で画期的な一歩」としている。

記事は ⇒ こちらへ 



■米 世界初のES細胞臨床試験 (NHK動画ニュース)

記事は ⇒ こちらへ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【動画】中国で3時間出現したUFO

2010/09/06 12:09
画像
「中国で3時間に渡りUFOが出現したニュース」が話題になっています!

今回、その動画が入手出来ました!

それにしても、3時間もUFOが上空にいて発光していたなんて… 凄いですね!!



それを撮影していたのも凄い!

中国ではTV番組でも放送しているみたいで、話題になってるみたいです!



動画はこちら → 動画


中国の空にまた「UFO」…市民多数が目撃、3時間にわたり発光
2010年9月2日 11時4分 (サーチナ)

 中国東部の嘉興市海塩県で8月31日夜、多くの住民が主体不明の飛行物(未確認飛行物体/UFO)を目撃した。物体は市街地の南西方向の空に出現し、ゆっくりと西に移動していった。約3時間にわたり、姿を見せていたという。チャイナネットが報じた。

 物体は、かなり明るく光り、川にも姿がうつていたという。午後7時から10時ごろまで見えていた。

 中国では6月末ごろから、「UFO目撃」が相次いでいる。「多くは発光ダイオード付きのたこ」と判断されたが、正体が分からないケースもあり、中国科学院紫金山天文台研究員の王思潮教授は2011年または12年に、「重大なUFOが出現する可能性がある」、「UFOは地球外の宇宙飛行機器と関係しているだろう」と述べた。
(以下省略)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「THE 世界遺産」ボロブドゥール

2009/09/12 23:06
画像


明日9月13日午後6時からの「THE 世界遺産」(TBS)はインドネシアの
ボロブドゥールです!!

この遺跡は、釈迦(の像)が釣鐘状のドームの中に入っていて、それが幾つも
並んでいます。

通常この一つをストゥーパ(仏塔)と呼んでいますが、それが階段状ピラミッド
の上に幾つも並んでいます。

※ストゥーパは日本語の卒塔婆や塔婆、塔という風に変化します。

まるで、釈迦が釣鐘状のUFOに乗っている基地の様にも見えます。
※釈迦は一人なので、多くの天上界の人々が搭乗員ですね。

真上から見ると曼荼羅の形になっています。

つまり天上界=異星人の惑星を現しています。

詳しくは → 
こちら

「えっ?UFO基地?」と思うかもしれませんが…

下の「サンチの塔」をご覧頂くと、まるで塔の頂上にアンテナ状のモノが
載っかっています。
何となくアンテナ(通信)基地に見えて来ませんか?
これは、今の日本の五重塔などの天辺(てっぺん)にも付いていますね。
元々は釈迦を収めたドーム状のモノというよりも、アンテナ通信基地や
UFOの基地(駐機場)という風に見えて来ます。

また、サンチの塔の入口には、神社の鳥居の様なものがあります。
「トラナ」といいますが、
トラナ→トリイ(鳥居)に変化したと思われます。インド→中国経由で
日本に伝来したのかもしれません。見れば見る程、形はまるで鳥居
そのものですね。

そんな面白い世界遺産ボロブドゥールの特集番組をどうぞお楽しみ下さい!

もしかしたら…UFO基地に見えて来るかも…?!


*************************************
THE世界遺産
ボロブドゥール寺院遺跡群〜インドネシア
http://www.tbs.co.jp/heritage/
◆9月13日(日) TBSテレビ 18:00〜18:30
▽巨大遺跡1000年の謎に光!ボロブドゥール
出演:[ナレーター] 市村正親
*************************************


◆ボロブドゥール

◆ストゥーパ

◆サンチの塔

●サンチ(参照)

◆「鳥居の原型」(サンチの塔)



記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鳥たちの求愛ダンス

2006/11/27 19:47
画像


画像


鳥は様々なパターンでダンスします♪

とっても楽しそうですね。

そして、求愛ダンスは とてもユーモラスで、情熱的で、感動的です♪

◇極楽鳥の求愛ダンス◇

◇ムーンウォークする鳥◇

◇コウロコフウチョウの求愛ダンス◇

ダンスしたり、変身したり、音楽を奏でたり、歌ったりします。

そして、演技をする場所の掃除も欠かしません。

本能(生まれつき持っているもの)で踊っているというけれど。。。

こんな究極のダンスを一体誰が教えたんでしょうね(笑)

◇あらゆる音をマネする“コトドリ”の映像◇

↑ こちらは必見です!!




記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


「泣きながら生きて」という番組

2006/11/26 18:51
画像

画像

画像


「泣きながら生きて」という番組を観て、とても感動しました。

この番組は、2000年に制作された『小さな留学生』を皮切りに、その後も取材を重ねて撮り続けた、中国人家族のドキュメンタリーです。取材年月、実に10年。
当時大反響を呼んだ『小さな留学生』『若者たち』『私の太陽』『中国からの贈りもの』に続くシリーズ第6弾、そして最終章として、11月3日(金)21:00〜23:12、フジテレビ系全国ネットにて放送されたものです。

留学生として日本の網走に住むようになった中国人の丁さんが、中国に居る家族と離れ離れになりながらも、必死に働いて、家族に仕送りをし、家族を支え続けて行く姿を描いています。
そして、結末はとても感動的で、涙が止まらなくなってしまいました。
娘さんの成長、大学受験、そして親への感謝の心。。。

昨今、自殺率が高いと言われる日本ですが、この作品を見ると日本人が如何に恵まれていて、如何に小さなことで悩んでいるかを実感出来ます。

彼らには悩んでいる時間もなく、ただ毎日を過ごすことに一生懸命で、主人公で父親の丁さんは周りに一言の愚痴も言わず、来る日も来る日も必死に働き続け、そして懸命に生きている姿は本当に感動的で、頭が下がる思いです。

日本人が遠い昔に忘れ去ってしまったことを思い出させてくれる、そんな作品です。

◇「泣きながら生きて」
http://www.fujitv.co.jp/ichioshi06/061103nakinagara/index2.html
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-341.html
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/oct/kiji/31tvchinese.html

(視聴者の声)
http://www.fujitv.co.jp/ichioshi06/061103nakinagara/f_goiken-read.html
http://china.alaworld.com/modules.php?name=Forums&file=viewtopic&t=20912

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


UFO論議 第2弾

2005/07/01 04:30
画像
サスケ氏 岩手県議会で大マジUFO質問               

スポニチの記事 → こちら


 去る3月10日、国会で日本初の「UFO論議」が行われ、民主党の山根参議院議員が質問に立ちUFOについて質問しました。
 それに答えたのが麻生総務大臣で、自身のお母さんがUFOを目撃したことやアメリカでのUFO調査についての知識を披露したことは既報の通りです。
 
 今回のUFO質疑の場は、岩手県議会で行われました。質問に立ったのはプロレスラーで岩手議会議員のザ・グレート・サスケ氏(35)で、28日の議会にて未確認飛行物体(UFO)について「県内で目撃情報が相次いでいるが、県はどう認識しているのか」と質問しました。
 「多数の県民がUFOを目撃している。私も95年に盛岡市上空で、88年に川崎村上空で目撃した」と主張。議員自身も見たとするUFOは超高速のジグザグ移動と瞬間移動を繰り返し、星の何倍もの明るさで光っていたという。02年5月には花巻市など県内各地から「光る飛行物体が上空に浮かんでいる」という複数の情報が関係機関に寄せられたと指摘しました。

 これについても、地元県議会で取り上げ「UFO論争がやっと日本でも出てきた。県においても情報収集、分析が必要と思うがどう認識しているのか」と質問。持ち時間30分で9つの質問をし、うちUFOについては約8分を費やして熱弁を振るいました。
 
◆質疑の内容はこちらのビデオでご覧になれます → 「本会議(一般質問)」
 ※UFO質疑の時間は19:50頃から
◆岩手県議会オンデマンド放送の一般質問答弁 → こちら
 ※回答は20:20頃から



 サスケ議員はUFOについては大変詳しく、20年間も研究してきたそうです。「今後も機会があれば質問するよ」と意欲をみせています。

 サスケ議員のプロフィール:2003年4月の県議会選挙で当選。覆面をつけたまま議会に出席することをめぐり、一部議員が議場での覆面着用を禁止する法案を提出するなどしたが、同法案は否決され覆面着用が容認された。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音速の壁(動画あり)

2005/02/15 14:47
画像
 今まで取り上げて来たテーマで アクセス数No.1 の「音速の壁」を再度ご紹介します!
 
 今回は、何と 「動画」 が観れます!!
 
 ジェット機が音速を超えた時に「壁」のような雲が発生する瞬間の映像です。

 以前 テレビでも放送していましたが、とても衝撃的なシーンです。

 音速に到達した瞬間、 ジェット機の周りに 半球状(ドーム状)の大気と雲の壁のようなものが突然現れます。

 ※【解説】空気中での音速(343 m/s、気温 20 ℃、1 気圧 → 時速で 1225 km/h)は航空機などの大気との相対速度の基準(マッハ数)になっている。音速=マッハ。


【リンク先】
「動画」へはこちらからお入り下さい♪
http://www.geocities.jp/gamefaiter/kisekiban.htm


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


今週のトリビア

2005/01/21 07:41
 今週のトリビア
 
 今週の「トリビアの泉」で、こんなのをやっていました。
  
 アメリカの消防署にはUFOに遭遇した場合の対応マニュアルがある へぇ〜〜〜 (77へぇ〜)
 
 面白いですね♪ ゲストの優香さんも思わずへぇ〜と驚いていました♪
 
 アメリカ オハイオ州ウォーレンカウンティー消防署のビル・クレーマー署長はこう語る
 
Q.UFOに遭遇した場合の対応マニュアルがある?
A.ええ、確かにアメリカの消防署にはUFOに遭遇した場合の対応マニュアルがあります。
 
 消防署のマニュアル本「消防所長の災害制御マニュアル」にはこう書かれている。
 
 (ごく普通に)
 ビル火災の際はエレベーターを使うのはやめましょう!という基礎的なことが書かれていて。。。
 
 そして、「UFO緊急時の行動」UFOS−EMERGENCY ACTIONという項目には、
 
1.低い高度で旋回しているUFOの下に立つのはやめましょう。
2.敵意があると解釈されるおそれがあるので 武器を見せるのはやめましょう。
3.着陸したUFOにむやみに触ったり 度胸試しに使うのはやめましょう。
4.UFOが着陸したら素早く遠のいて 軍隊に後を任せるのが安全策です。 とか。。。
5.人間の精神状態は UFOに乗っている生物 あるいは そこから出て来る生物に テレパシーで感じ取られているかもしれません。
 
と書かれているそうです。
 
 この他にも様々な状況に対応できるように約650ページに渡って書かれていて。。。
 また、「UFOに遭遇した時のマニュアル」も 13ページにわたり書かれているそうです。
 
 思わず「へぇ〜〜」とボタンを叩いてしまいそうな面白いトリビアでした。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0


音速の壁(写真あり)

2005/01/18 09:00
画像
ジェット機が音速を超えた時に「壁」のような雲が発生する瞬間の写真です。






【こちらに動画リンクを追加しました】
http://fushigi.at.webry.info/200502/article_6.html


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


人気ブログ作家 テレビ出演

2005/01/16 01:34
人気ブログ作家がWBSというテレビ放送に出演していました。「実録鬼嫁日記」というタイトルのブログを作成し、人気ベスト1に輝き、賞金130万円もいただいて、出版化も決まったそう。
http://yugure.ameblo.jp/

そういえば、「電車男」も掲示板から誕生したので、ITの世界から人気作家が登場するという現象が増えつつあるみたいです。作家の世界もITが進みつつあるのでしょうか?でも、折角IT化でインターネット上にデジタルで掲載されているのに、アナログな書籍として出版されるというのも不思議な現象ではありますね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ふしぎな実験(割れないシャボン玉)
1月15日放送の「世界一受けたい授業」日本テレビは毎回面白いゲストが講師として招かれ、楽しい実験やお話が聞ける。特に今回面白かったのが、「米村でんじろう」氏の化学実験。割れないシャボン玉の作り方をやっていた。なお、このシャボン玉の作り方は、シャボン液に砂糖、または洗濯のりを混ぜるのがポイントらしい。また、ストローにも工夫されていて、ストローには予めアルミホイルを撒きつけておき、そこに静電気を送り込むとマイナス電気を帯びたシャボン玉が出来る。そこにプラス電気を帯びさせた手のひらを近づけるとシャボン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/16 01:20
ブロッコリーの花
 1月12日(水)の「ためしてガッテン」NHKでは、ブロッコリーの栄養素の素晴らしさとがん予防効果を特集していました。茹でるよりも、蒸したり、てんぷらにした方がビタミンCが失われないとのこと、なるほどね。  私は数年前から、「ブロッコリー・スプラウト」という「かいわれ大根」に似た発芽した芽をスーパーで買ってよく食べています。これだと火を通さないので、新鮮な状態で食べられます。    ところで、番組を観ていてちょっと面白かったのは、ブロッコリーの花でした。収穫しないで2週間程度放っておいた状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/14 22:37
音速の壁
1月9日放送の「未知の世界を撮りたい驚き秘ハンター“ドリームビジョン”」日本テレビでは、ジェット機が音速の壁を越えた瞬間に、突然水蒸気が発生し、まさに「音速の壁」のような雲のようなものが現れる瞬間を捉えていました。思わず画面に釘付けになってしまいました。映像をお見せできないのが残念ですが、これは驚きの瞬間でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/01/12 03:04

トップへ | みんなの「TV番組」ブログ

☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆ TV番組のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる